ゲーム業界志望動機の例文・サンプル!未経験での書き方

「志望動機の書き方はゲーム会社の立場になって考えるとよく分かります!」

ゲーム業界での志望動機は要点さえ知っておけばあなたにもカンタンにまとめられます。

ここではゲーム会社が採用したくなる志望動機の例文を交えて、必ず押さえるべきポイントを紹介します。

ゲーム業界向けの求人紹介会社選びでは、扱う求人数自体の多さと、他にないレアな非公開案件の数が重要です。

ワークポートのゲーム会社求人は、現在268件+登録後さらに非公開求人の紹介が50件以上(!)あります。九州~北海道まで広くカバーしていて、年収500万~などの高収入求人も豊富です。

また未経験でも登録でき、キャリアチェンジの手助けにも最適です。転職成功者数No.1で、もっとも信頼度が高いワークポートの求人紹介は、登録から就職まで全て無料となっています。

 

 

1.ゲーム業界の志望動機

さっそくですがポイントは以下の通り。

必ず伝えるべきこと

①会社の役に立つあなたの能力

②あなた自身がぜひ作りたいということ

③具体的な数字や名前

④はっきりした応募のきっかけ

この4つをおさえていればOK牧場です。例文を交えてやっていきましょう。

1.志望動機のよいサンプル

まず他業界からゲームプランナーへ転職を志望している場合でのよい例文です。

よい志望動機の例

「前職は広告代理店の企画営業を担当し、クライアントへの広告案などを〇年間で〇度ほど採用していただきました。

その経験から、クライアントの要望に応えられるアイデアと自分自身でもやりたいと思うアイデアをすり合わせる習慣がついています。

ゲームは子供の頃より好きで趣味として楽しむものでしたが、昨年の御社のタイトルである□□や××の、△△といった独自のシステム、他メディアと連携した広告展開などに企画職として強く心惹かれました。

そこでこのたび、現在のゲーム市場を踏まえつつ新しい挑戦をされている御社で私の経験をお役に立てたい、また私自身やってみたいと思い応募しました。」

●この志望動機の例文から伝わること

この文章から採用担当者には以下のことが伝わります。

  • 企画に慣れたベテランで役に立ってくれそう
  • 本人もゲームが好きでこの業界に興味がある
  • わが社の特徴や方針をよく分かっている
  • 昨年から転職を考え始めて今回応募した

4つのポイントをしっかり押さえた志望動機になっています。

では続いてイマイチな例もやっていきましょう。

2.志望動機のよくないサンプル

上記を踏まえて次が新卒でのゲームプランナー志望動機のよくない例です。

よくない志望動機の例

「高校卒業後から△△情報処理専門学校に入ってC言語、C++、C#を専門にゲーム制作を学びました。

やり始めたことは根気強くやりとげる性格で、中学、高校時代は剣道部を続けどちらでも部長を務めました。

ゲームは小学生の頃から大好きで御社のタイトルは何作もプレイしており○○(タイトル名)がゲームプランナーを志したきっかけです。

そんなおもしろいゲームをつくられた御社でぜひとも私の力を活かしたいと思い応募しました。」

全体的にフワッとしていて印象が薄く動機が自分本位になっています。

●この志望動機の例文で伝わらないこと

これでは採用担当者が分からないことが以下の通り。

  • 何を中心にどれくらい勉強してゲームは何本つくった経験があるのか?
  • 性格などが具体的にどうわが社の役に立つのか?
  • ゲームは「つくるのが好き」なのか「遊ぶのが好き」なのか?
  • てかどんなヤツだったっけ?

「はっきりした応募のきっかけ」だけは伝わるはずです。「新卒業生」ですから。

むしろそこしか分からない印象に残らない人が圧倒的に多いんです。(;^ω^)

フワッとしたトコロに気付いて質問してくれるならまだ優しい担当者さんです。

でもそうとは限らないから、かーなーりー重要なことが伝えられずに終わっちゃう可能性が高いです。

3.ゲーム業界未経験での志望動機の要点

では次は一つずつ解説していきましょう。

もう一度ポイントを確認。

必ず伝えるべきこと

①会社の役に立つあなたの能力

②あなた自身がぜひ作りたいということ

③具体的な数字や名前

④はっきりした応募のきっかけ

この四つを押さえればあなたという応募者にどれだけ人材としての価値があるのかが伝わります。

①役に立つ

必須事項です。新卒でも関係なくこれを自分から言えるのが大切。

穀潰しを欲しがる会社はないのであなたがどう役に立つのかをアピールします。

②能動的である

ゲームが好きな気持ちを伝えたいわけですが、決して「ゲームで遊びたい」でなく「ゲームを作りたい」ということが重要です。

たとえ未経験でもゲーム会社はみんなで遊ぶ会社ではなくみんなで遊びをつくる会社です。

③印象を強く

具体的な数字や名前が出ると明確にイメージができ、採用担当者へのあなたの印象がグッと強まります。

100m5秒で走れるとか自信満々に言われたらイメージには残りませんか?そんなヤツ絶対ウソで絶対アホですけど。

④応募のきっかけ

転職、中途採用の場合の「なぜ今のタイミングで応募してきたのか?」に対する答えになります。

会社に興味を持った理由として「○月にこういうことがあった。」というのがベストです。

4.ゲーム業界の志望動機まとめ

「ゲーム会社」って聞くと何か遊びのついでに楽しそうに仕事してるようなイメージを持つ人多いようですが、まあ当然違いますよね。会社なんです。

「オイラがいるとこれだけ役立つぞー」と。

「きっと利益につながるぞー」と。

だから今回お話した4つのポイントを押さえて志望動機を伝えましょう。

それが伝われば、もー会社としては欲しくなるはずです。即採用。(^ω^)

ではでは、そんな感じで今回の記事でした。

あなたがよいゲーム会社に就職できることを願っています!

がんばってー!

ゲーム業界向けの求人紹介会社選びでは、扱う求人数自体の多さと、他にないレアな非公開案件の数が重要です。

ワークポートのゲーム会社求人は、現在268件+登録後さらに非公開求人の紹介が50件以上(!)あります。九州~北海道まで広くカバーしていて、年収500万~などの高収入求人も豊富です。

また未経験でも登録でき、キャリアチェンジの手助けにも最適です。転職成功者数No.1で、もっとも信頼度が高いワークポートの求人紹介は、登録から就職まで全て無料となっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です