ワークポートのeコンシェル独自の3つのメリット

eコンシェルは他の転職エージェントにはない超便利なシステムです!

ワークポートに登録すると利用できるeコンシェルはワークポート独自のログインページのことです。

他の転職エージェントでもログインページはありますが、eコンシェルは本当に独特で珍しい内容になっています。

eコンシェルの特徴

  1. 非公開案件がすべて閲覧できる。
  2. 応募まですべてネット上だけで済ませられる。
  3. 転職コンシェルジュのチェンジができる。

ここではワークポートならではのサービス「eコンシェル」の特徴を詳しく解説します。

●ワークポートのeコンシェル

公式ページで登録して面談まで済ませるとeコンシェルにログインできるようになります。

eコンシェル内容

  • 担当者(=転職コンシェルジュ)との連絡
  • 求人情報閲覧
  • 応募求人管理
  • 面接スケジュール管理

など

eコンシェルはアプリ版もあるのでスマホからの利用も可能です。

1.非公開案件が全て閲覧できる

ワークポート全体の2017年公開求人数は約18000件、そのうちゲーム・アミューズメント関連は約2000件。

しかしワークポートでの求人全体の70%は非公開案件となっているので、計算すると60000件近い求人数になります。

同様に計算するとゲーム・アミューズメント関連の求人は6500件近く見つかるわけで、これは本当にハンパない数です。

eコンシェルのすごいところはこれを担当者を通さずにいつでもすべて閲覧できるということです。

・自分で確認できるメリット

転職コンシェルジュが紹介してくれる求人がなんか希望とずれているようなときも自分で見つけることができます。

めちゃめちゃ重要なことなんですが、転職エージェントでは担当者の能力があなたの就職の成功を左右します。

どれだけ評判の良い転職エージェントを選んでも担当者がイマイチな場合もあるわけです。

そんなときでも自分でeコンシェルを見て探せば本当に希望する会社を見つけられます。

そしたら転職コンシェルジュに「こういう会社です、こういう会社!」と例を出すことも出来るわけです。

もちろん自分でeコンシェルでそのまま応募するのもありです。

2.全部ネット上だけで済ませられる

転職エージェントを利用したいけど、人と会うのは気が引けると言う人もいるはずです。

ワークポートではeコンシェル上で希望条件の会社を検索して応募まで出来ます。

便利すぎるのでそもそも転職コンシェルジュとあまり顔を合わせたくない人も気軽に使えます。

「面接対策が不安だからそこだけ相談する」とかでもいいわけです。

・面談はとりあえず一回でもOK

ワークポートでは基本的に一度は直接面談をお願いしています。公式ページから登録後に希望日時を話し合って決めます。

希望条件を伝えたりしたらその場でおススメの求人を教えてくれたりして全部で1時間前後の内容です。

私服で行くのも全然アリで、本当に気楽に行って問題ない雰囲気です。

軽く雑談などもしてくれるのであなたが気を使う必要はなく、たとえコミュ障だとしても大丈夫です。笑

3.転職コンシェルジュのチェンジができる

先述しましたが転職エージェントでは担当者個人の能力が重要になります。

こればかりは本当に運なのでどうしようもない部分なんです。

しかしワークポートではeコンシェルから転職コンシェルジュのチェンジができるようになっています。

失礼すぎる話ですが、めちゃめちゃありがたいサービスです。(;^ω^)

結構ありそうなんですが意外にもこんなことできる転職エージェントは他にありません。

●まとめ

ワークポートは業界未経験の方でも登録できる数少ない転職エージェントなので、経歴などは心配せずまず相談してみた方が話が早いです。

一部ブログでは「ワークポートは質より量」と評されていますがボクの感想ではむしろ逆で、それってeコンシェルの存在が本当にでかいんです。

実際にギークリーなどは本当に質より量の転職エージェントですが、ワークポートはそんなことありません。

ワークポートのeコンシェルは本当に使い勝手良すぎるので上手に使ってあなたの転職を成功させましょう!

ちなみにこれだけ便利なのにワークポートの登録費用はなんと無料です。

(会社からの紹介料でまかなわれているため)

ではでは、そんな感じで今回の記事でした。

あなたがよいゲーム会社に就職できることを願っています!

がんばってー!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です