ゲームプランナーの将来性とキャリアアップによる年収推移

ゲームの企画職、いわゆるゲームプランナーの年収はどんなもんでしょうか?

さっそくやっていきましょう。データからの数字でさっそく。

企画の(新人)平社員年収270万円。(;^ω^)

新人ですよ新人。詳細はこうなっております。

職業平均年収
(円)
年収差=標準偏差
(円)
度数
(人)
デバッガー2,583,333664,5806
プランナー4,096,3401,341,28655
プログラマー4,641,3901,796,069131
グラフィッカー4,238,5881,699,936103
サウンド5,590,6252,257,00516
ネットワークエンジニア5,225,0002,034,5238
ディレクター5,636,2791,977,37743
プロデューサー6,925,0003,558,79953
その他(役員など)7,186,2364,758,97462
ゲーム会社職種別年収

「デジタルゲームの教科書 Softbank Creative (2010) 496 表24.5」より

270万円や540万円っていう数字は書いてないですが標準偏差からの最低額と最高額です。以下で説明していきます。また他職種も比較のために載せておきました。

●ゲームプランナーの将来性

ちなみにデータからの年収推移がコチラ。

初任給から将来的に年収がどう上がっていくのか詳しくやっていきましょう。

1.ゲームプランナーの新人時の年収

企画の平社員である「ゲームプランナー」の年収はざっと見て409万円+-134万円

大体270万~540万円の幅で最低年収は約270万円=新人の年収。

最低年収を12ヶ月で割って月収に換算すると約23万円です。

初年度ならボーナスは普通ないでしょうし初任給だったらこんなもんでしょうね。

まあちゃんと生活できるラインです。

●プランナーとしての最高年収

表からこういうことも分かります。

プランナーの最高年収

「昇給制度がしっかりした会社であれば平社員でも年収540万円までは見込める」

ゲームプランナーのままでも最高年収540万円です。結構将来性いいです。

ただし昇給制度がないとか曖昧な会社なら転職ありきで考えとくべきです。もしくは後述するディレクターを目指すか。

年収が増えていかないってのは結構なストレスになりますからね。よく考えときましょう。

2.ディレクターの年収

功績が認められて昇進できたら管理職である「ディレクター」になります。

もちろん年収もアップでざっと見て563万円+-197万円

大体360万円~760万円の幅で最低年収は約360万円=若いor中小のディレクターの年収。

ディレクターになれた場合は最高年収が大きく上がります。将来性もより明るくなります。

てっぺんの年収760万円ですから。いいなあ。

金くれよ。(直球

ゲーム会社といえど役職ってのはでかい。

3.プロデューサーの年収

業務が大きく変わるので適性とかもありますがさらに昇進すれば「プロデューサー」です。

年収はさらにアップ、ざっと見て692万円+-355万円

大体340万円~1050万円(!)の幅で最低年収は約340万円。=非開発から昇進のプロデューサーの年収。

プロデューサーは営業などの非開発職から直接昇進する場合があります。

その場合は「ディレクターを経験したプロデューサー」よりも就業年数が短いこともあります。

そのパターンが含まれてるのでディレクターよりもプロデューサーの最低年収の方が下回ってます。

まあとりあえずプロデューサーのてっぺんの年収を見ときましょう。

出ました、最高年収1050万円。将来性明るすぎてまぶしいくらいです。

金くれよ。(二回目

ほんと役職の力ってすげー。

4.企画職としての最高年収

そんなわけであなたがゲーム会社に企画職として入って、メチャクチャがんばって(運とかもありますが)、それはそれは売れるゲームをつくったとしてプロデューサーまで成り上がったとします。

プロデューサーになってからも売れまくるゲームをバンバンつくったとします。

そしたら最高年収1050万円の生活が待っている!・・・かも。

ディレクターのままだとしても最高年収760万円の生活が待っている!・・・かも。

データが物語ってますから(;・∀・)

5.まとめ

とりあえず企画の平社員として入社したときの年収が270万円。

ディレクターになればまずは年収360万円、昇給していけば760万円まで。

そしてプロデューサーは最高年収1050万円。

だから金くれよ。(三回目

まとめると以下の通りです。

企画職の年収推移

新人プランナー270万円→最高540万円→ディレクター760万円

プロデューサー最高1050万円

そんなこんなで冒頭に述べたこんな感じになるわけです。好きなことを仕事にしてそこまで稼げればかなり申し分ないでしょう。

まー運とかもありますし裏事情とかもありますが(笑)やり甲斐はあるかと!

昇給や昇進が望めない会社でもスキルを磨いておけば転職で年収アップするのがゲーム業界の常識ですし!

そんな感じで今回の記事でした。

ではでは、あなたがよいゲーム会社に就職できることを願っています!

がんばってー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です