大手ゲーム会社に120%就職できる意外な方法

「ゲーム会社に就職すること自体はカンタンです。」

いやまじでまじで。

給料とか、休みとか、福利厚生とか選ばなければ、小規模で人手不足な中小のゲーム会社がいくらでも募集しています。

でもみんな就職したいのはスクエニとか任天堂とかセガとかの大手のゲーム会社だから狭き門になってくるんですよね。

そこで知っておきたいのがこれ。

ゲーム業界は転職するのが当たり前の世界。

これってどういうことかと言うと、自分の能力次第でいくらでも大手ゲーム会社にだって入れるってことなんですよ。

そう、つまりあなたもこれで行ってみましょうってことです。

え?いやいや、大丈夫ですから。ほんとほんと。これで行けますってば。信じて。笑

ゲーム業界向けの求人紹介会社選びでは、扱う求人数自体の多さと他にないレアな非公開案件の数が重要です。

ワークポートのゲーム会社求人は、現在268件+登録後さらに非公開求人の紹介が50件以上(!)あります。九州~北海道まで広くカバーしていて、年収500万~などの高収入求人も豊富です。

また未経験でも登録でき、キャリアチェンジの手助けにも最適です。転職成功者数No.1で、もっとも信頼度が高いワークポートの求人紹介は、登録から就職まで全て無料となっています。

 

 

 

1.大手ゲーム会社への就職

やっぱ、まだ能力はないけど「ゲームが好きだ!」って気持ちなら誰にも負けないと思うじゃないですか。

大手のゲーム会社はそういうとこ見てくれないのか!とかね。

でも大手ほど、自分で勝手にめっちゃ面白い自作ゲーム作っちゃってる人とか、口が開くほどキレイな絵が描ける人とか、くそ泣けるシナリオ何十本も書いてる人とか天才・超人系の宇宙人もわんさか集まってきちゃうわけですよ。

●気持ち+能力

ほんでまずいのはコレ。

宇宙人も「ゲームが好き」で、しかもすでに気持ちをカタチにしちゃっている。

もうね、ゲーム会社の採用担当者にも気持ちがヒシヒシと伝わりますよね。そらもうヒッシヒシと宇宙から。

そこにただ「ゲームが好き」なだけの人が応募しても「え?君は気持ちだけなの?うそぉ?」ってなっちゃいますよそりゃ。

ただし後述しますが、営業とか、広報とか、自分に開発以外の能力があるのであればその方向で大手に挑むのはアリです。

それはアリアリで、全然まったく消去法ってわけじゃありません。

2.未経験から大手ゲーム会社へ

「ゲームが好き」だけど開発は向いてないって人、実は業界の有名人にもとっても多いです。

開発はほとんど未経験のままって人も、特に大手のゲーム会社ほど非開発出身者の社長さん多いですし。

それでも自社作品への愛はすごく感じますしおすし。

●未経験なりの能力

営業部や宣伝部だって自社ゲームへの愛がないと絶対続かない仕事です。

それにプログラマーやグラフィッカーにはできない能力を持ってます。まじかっけーですよ。

ゲーム作りは出来ないけど仲間が作ったゲームを人に紹介したい!もっと広めたい!

そう思えそうな人にはぴったしです。

ゲーム業界でなくても他社で能力培ってきた人は自信もってそれいかせば大手でもイケます。

3.学歴の影響

大手ゲーム会社と学歴の関係はよく話題に上がりますが、ズバリこれ「影響するにはする」ってのが答えです。

開発なら「どんなものを作れるのか?」非開発なら「どんなカタチで会社に貢献できるのか?」

結局一番はこれが大事なんですよ。

●あくまでも武器の一つ

でもその前提でもし肝心の能力が同じレベルったら高学歴の方はその人の人間性とか、適性とかがある程度は予想ができるわけですよやっぱり。

勤勉なんだなとか、集中力あるんだなとか、いろいろ効率的にこなせるんだなとか、人付き合いうまいんだなとか。

そして応募数が多い会社ほどそういう人の割合も増えます。

つまり単純に「大手ゲーム会社ほど東大・京大レベルの高学歴が集まる」というのは事実なわけです。

●役立つスキル次第

しかしあなたにも自信があるスキル、能力があれば全然負けることはありません。問題はやはり「ゲーム開発でどれだけ役に立つか?」です。

つまりそこを争って、

宇宙人 VS 東大生 VS 京大生 VS あなた

の勢力図でバトルロワイアルを繰り広げることになるんです。これは燃えます。

もっとアツい展開だと、

東大生の宇宙人 VS 京大生の宇宙人 VS あなた

もーこの展開はマジでアツいですよ。ヤバいです。

そういう意味でやっぱりゲーム会社でも学歴は「影響するにはする」ってことです。

4.まずはゲーム業界に入る

一からゲーム業界に入りたいならこれが一番です。アルバイトでも正社員でもどんなカタチでも「ゲーム会社」に入る。

つまらない仕事でも、給料が安くても、休みが少なくても、とにかく勉強だと思って技術を身に付ける。

これですよ。

小規模だからこそ応募者は少ないからチャンスがある。

やっぱり世の中そうなってます。まあ大半の人は我慢できないですよね。笑

●いろんなチャンスがある

これを前向きに捉えられるか、イヤなことだと捉えるか、まあよくある話です。チャンスと捉えて数年間ガマンした人には次のステップが待っています。

それに実際ゲーム業界に入るわけですからいろんな出会いがあるわけですよ。いろんな人と仲良くなれれば中には大手ゲーム会社へのパイプがあります。

とにかく業界に飛び込んでしまうと。これです。

●中途採用で大手へ

これだけで何年も大手に応募して就職浪人する人に比べれば採用の確立ははるかに上がります。

【 夢を叶えるためにゲームづくりの技術を身に付けたあなた 】

これは大手ゲーム会社だって喉から手が出るほど欲しがりますよそりゃあ。

未経験の東大生にだって負けません。非開発職の場合も同様です。

ゲーム業界以外だとしても、会社に貢献できる能力が身に付いていれば当然ほしい人材だと。

だからね、ゲーム業界は転職してなんぼなワケです。

●ブラック企業

やっぱりね、良くないですよ。ブラック企業は。従業員を人とも思わないようなヤツが経営してるような会社。

ホントまじ潰れろ。

ただ、まだまだ発展途上で給料は安いし仕事は忙しい。でも経営陣もしのぎを削って頑張ってて従業員には心配りがある。

そんな会社だったら従業員だって支えたいと思うじゃないですか。ブラック企業かどうかってのはそういう人間関係の話だと思うわけです。

だからまあ、言いたいのはですね。小規模な会社に入って、頑張ってみて、しばらく続けてみて、やっぱり実際は大変なはずなんです。で、どうしても辛いと。これずっと続けられないと。上司も嫌な奴だと。

そう思ったらもうね、すぐやめていいと思います。(^O^)

やってて楽しい仕事ってあなた自身で分かりますから。「この仕事で人のためになりたい」って思える会社は絶対ありますから。

その上で続けられる仕事ならがんばって技術を身に付けましょうよ。ね。

5.先に知っておくべきこと

たとえ大手ゲーム会社だとしても一番大事なことがあります。

「もしお金がもらえなくってもあなたはゲームを作り続けられるか?」

これってゲーム作りをする人にとってすごくすっごーく大切なことです。

人間、愛ですよ、やっぱり。ね。←黙れ

でも一番大切なんじゃないですかこれ。ゲームが好きって言う以上そういうことでしょう。

●「ゲームづくり」が好き

もちろん現実にはお金がなければ飯も食えないし、家賃も払えないし生活できない。ぜったい給料はもらうべきですよ。だからまあ、気持ちの話なんですけどね。

でもですよ、お金だけのために仕方なく働く人の作るゲームが本当にオモロイですかね?絶対オモロクナイでしょ。そんなゲームあなただってやりたくないでしょ?

こういう話はsteamとかでインディーズゲーム買うと身を持って分かります。

9000円くらいの大作ゲームでガッカリすることもあれば、500円で買ったインディーズゲームに感動して涙することもある。(実話)

むしろフリーゲームで感動することもありますし。そういう話ですよ。

●向き不向きを知る

だからね、本当はまず今からどんなカタチでもいいからゲームを作ってみるのをオススメしたい。

すんごいヘボいゲームでも一個作れば面接で「作ったことある」って言えますし。笑

→UnityとUnreal Engineをゲーム開発初心者向けに比較解説

すんごいヘボいゲームすら作れないけど、やっぱりゲームが好きなら非開発職って道もあるし。

まあもちろん、とりあずゲーム業界に飛び込むのもアリっすよ。全然アリ。

6.まとめ

とにかくですね。あなたも大手ゲーム会社に就職できます。

そして、まずは、

「もしお金がもらえなくってもあなたはゲームを作り続けられるか?」

これにどう答えるのか。それが一番大事。

やっぱり愛なんだと。ね。←ほんと黙れ

そしてもちろん、大手だろうと小規模だろうと良い会社ほどそれに「はい」と答えられる人を求めていると。

んで、大手のゲーム会社に入るには気持ちだけではなく何か強みが必要だと。

何もなければ小規模なゲーム会社で募集しまくりだから入りましょうと。

でもブラック企業だったり、向いてないと思ったら遠慮なくやめましょう。うんうん。

そんな今回の話でした。

それでは、あなたが良いゲーム会社に就職できることを願っています!

がんばってー!

ゲーム業界向けの求人紹介会社選びでは、扱う求人数自体の多さと、他にないレアな非公開案件の数が重要です。

ワークポートのゲーム会社求人は、現在268件+登録後さらに非公開求人の紹介が50件以上(!)あります。九州~北海道まで広くカバーしていて、年収500万~などの高収入求人も豊富です。

また未経験でも登録でき、キャリアチェンジの手助けにも最適です。転職成功者数No.1で、もっとも信頼度が高いワークポートの求人紹介は、登録から就職まで全て無料となっています。